食品ロスって何??

食品ロスとは、食べられる状態であるにもかかわらず、捨てられている食品のことをいいます。

現在、日本では年間約632万トンの食品ロスがあります。この量は、毎日お茶碗1杯分(約136g)のごはんを捨てているのと同じなのです。

現在、飲食店やNPO法人、地域などでも食品ロスを減らす取り組みが行われています。